FC2ブログ

5カ月 ぱる君撮影

ぱる君
08 /13 2018
先日、ぱる君が生後5か月を迎えました

改めて成長過程を写真で振り返るとすごい…(゚∀゚)

生後0ヵ月(生後7日目)
DSC_2613.jpg
中に短肌着と長肌着を着ていた上に服のサイズがまだ大きいため、服の中で団子状態です。(;´∀`)

生後0ヵ月(生後12日目)
DSC_2707.jpg

生後1ヵ月
DSC_2902.jpg

生後2か月
IMG_0629.jpg

生後3か月
IMG_0674.jpg

生後4か月
IMG_0858.jpg

生後5カ月
IMG_0883.jpg
股下のボタンが留められなくなりました( ;∀;)


ずっと同じ服で撮影しています(50〜60サイズ)

0ヵ月の頃は大きくて服の中が団子状態になっていたのに、
それが5か月の今、股下のボタンが留まらない( ゚Д゚)
足のスソが膝上になってしまった
もう着れなくなってしまいました。( ;∀;)

2か月目からはラグを使って撮影するようにしたけれど、
3か月の頃からはじっとしてくれなくなり、
5か月の今は大きくなりキレイに収まらなくなってきました


身長は、おむつ3個分だったのが、4個分くらいに
しっかり成長しています(∩´∀`)∩


赤ちゃんの時期はあっという間に終わる…
といろんな人に言われましたが、本当にそう
過ごしているその時は「早く大きくならないかな〜」とか思ってじれったいのですが、
いつの間にやら5か月

新生児期の記憶がもう思い出せないなぁ(´_ゝ`)



明日から実家に帰省します〜(∩´∀`)∩
(しょっちゅうしてますが…)
しばらく猫との生活に癒されてきます〜
スポンサーサイト

子守ねこ?

ぱる君
08 /08 2018
連日の暑さでバテバテですが、
はなちゃんがまぁるくなっていました。

DSC_4512.jpg

暑くないのかなと思ってまわりこんでみると…


DSC_4513.jpg
伸びて、この表情。
やっぱり暑かったみたいです(;´∀`)



その後、うろついてぱる君の元へ

DSC_4514.jpg
ぱる君のマットは冷感マットです


DSC_4516.jpg



DSC_4517.jpg


うるさいのが嫌いなはなちゃんですが、
なぜかぱる君の元へは近づいて、
一定の距離を保ったまま座り込むのでした(*´ω`)


連日の暑さで猫もぐったり。
暑すぎて散歩もできないので、
結局私もぱる君と冷房ガンガンで部屋でのびる毎日です( ;∀;)

子供の神様 津嶋神社(香川県)

ぱる君
08 /07 2018
久々の更新で。。
毎日暑いですね…( ;∀;)
DSC_4518.jpg 
のびるはなちゃん…


先日、地元の津島神社へ参拝に出かけました。
津島神社については以前、ブログでも書いたことがあります♪

前回の記事→津島神社

…前回の記事って2014年。
もう4年もたったのか。。
4年前は姉と行きましたが、4年間の間に結婚出産して人生ががらりと変わったな…。。
しみじみ。。



実は去年も行ったのですが、その時は安産祈願で行きました♪

去年の写真
IMG_9949.jpg 
私はいつも「千と千尋の神隠し」を思い出してしまいます(*´ω`)

IMG_9944.jpg


津島神社は毎年8月4、5日だけ、島に橋がかかって渡れるようになります。
朝6:00から渡れます
朝でも最近は暑いので、
ぱる君の授乳を5:30に行ってから実家を出たのは6:20分ごろ。
7:00前には神社付近についてのですが…

まさかの、行列…。。

こんな朝早くに。。

去年や2014年も朝に行ったのですが、
そこまで混んでなかったので大丈夫だと思っていたのに。。

それもそのはず。

今年の8月4.5日は!!( ゚Д゚)

珍しく土日にかぶった事で、参拝者が多かったのだと思います。。
かなり遠い駐車場に停める事になってしまいました。( ;∀;)

今年の様子
1533427648883.jpg 
コミコミー


なんとか無事に参拝できて良かった♪
1533427694468.jpg
だっこひもに入ると100%寝るぱる君。
(もちろん冷却材完備!


去年は…
IMG_9933.jpg 
2人でしたが

今年は…
1533427623120.jpg
3人で(ぱる君自撮りで入らず…泣)

無事出産でき、お礼参りもできてよかったです(∩´∀`)∩
帰る頃には日差しが強く汗だくだったので、朝早めに行って良かったです。
夜は20:00くらいまでしてるので、
ぱる君が大きくなったら、夜に行けたらいいな(*´ω`)

ぱる君の出産

ぱる君
07 /11 2018
今日は、ぱる君を出産した時の事を思い出して書きたいと思います(^^)

ぱる君の出産予定日は3/15だったので、
3月からは実家に戻り、
猫と戯れるのんびりした生活を送っていました
DSC_2969.jpg 

DSC_2970.jpg
まだまだ肌寒い季節ですが、
日差しが強い日はコートはいらないくらいの頃でした。


家族から、初産は予定日より早くなる…と、せかされつつ
毎日、午前はマタニティヨガ、午後は1時間散歩をして過ごしていました。
けれど、3/3の定期検診の時点では、
子宮口は全く開いておらず、ぱる君の頭も全く骨盤に入っていない状態で、
また来週~…って感じでした。(;´∀`)


3/9の朝8:30頃
なんだかお腹がいつもより張るな〜と思って目覚めた後、
コタツに入って温まっていると…なんだか違和感を急に感じる。。
例えるなら、風船の水が音無く破裂する感じ。

トイレに行って確認すると、水浸し!汗

これって破水!!?

確信が持てず、しばらくコタツで考える私。。(;・∀・)うーん…

とりあえず病院に連絡。
すると、一応来てくださいとの事。

でも、この時点で家には車を運転できる人もおらず、
田舎すぎて陣痛タクシーも無いので、
自分で車を運転して行く事に。。( ;∀;)あーん…
(幸運にも痛みもなかったし、その後破水もなかったのでできた事です。)


病院にて診察を受けた結果、やはり破水。
このまま入院し、陣痛が来るのを待つことに。
「1日陣痛が来るのを待って、それでも来なければ促進剤を使いましょう。」
と説明されました。
この時点でも子宮口は全く開いておらず、ぱる君の頭も骨盤に入ってなかったのです。

痛みが全くなく余裕の表情の私に、様子を見に来た家族も安心してすぐに帰りました

痛みなく余裕で病院食を食べる私
IMG_0321.jpg 


旦那も仕事を早退してついていてくれたので安心してました。

数時間おきにモニターをとりにいくけれど、まだまだね〜と言われる…
というのを何度か繰り返し、本気で『痛い!』と思う陣痛がきたのは夜になってから。

19:00頃 10分おきに陣痛が来る
23:00頃 6~7分おきに陣痛が来る
翌1:00頃 4~5分おきに陣痛が来る
という感じで、かなりもだえてました( ;∀;)

夜中の3:00頃には念の為、分娩台でずっとモニターをつけてましたが、
産まれないし、痛みで眠れない。。
けれど、「まだまだだから。」と、ちょっと冷ための看護師さんにあしらわれてしまい、
『イラーッ』としたのを覚えています。(; `д´)
DSC_2393.jpg 

旦那にはそれを伝えて、疲れているだろうから寝てもらっていたので、
孤独な夜を味わいました(-""-)"


朝を迎えて7:00頃になって、
ようやく子宮口が1cm開いたと言われ、愕然としました。。( ;∀;)そんだけ…

10時頃
子宮口3cmくらい開いているよ。と言われて、
ちょっと嬉しかったけれど、「促進剤を使う感じだろうな~」と思っていた矢先、先生からお話を受けました。


「モニター異常と言って、赤ちゃんの心拍がモニターに映らないところがあります。
陣痛と同じタイミングなら、窮屈で一瞬途切れてるとも考えられるけど、陣痛とズレて途切れてるので、赤ちゃんが苦しがってるのかもしれません。
頭もむくんだようになってきています。
もう少し、このまま様子を見る事はできますが、
普通分娩を待っていてもこの調子だと今日の事にはならないと思います。
その間、赤ちゃんに異常がでないとも言い切れません。
もし、お母さんが大丈夫であれば帝王切開も考えた方がいいです。」


……。。。


旦那と相談し、帝王切開を決意!!
ヨガやソフロロジーとかもして、普通分娩したかったけど、
赤ちゃんの命には替えられないな…と思うと、ほぼ迷わず即決!!

先生に伝えると、すぐさま用意を開始してくれました。
先生は、まだ考える時間はあると言ってくれていたけど、
裏で「1分1秒を争う!」と周りの人に言っていたそうな。(旦那談)


帝王切開をすると決めてからの準備はあっという間で、
決断してから、手術台に上るまで30分もかかってないと思います( ;∀;)
空中で同意書にサインをしました。笑


麻酔は半身麻酔の為、意識はあります。
「麻酔がずれたら危険だから、もし、陣痛がきたら言ってね。」と声をかけられ、
「じゃあ、麻酔するよ」
と、麻酔をする瞬間に案の定、陣痛がきてしまい
「ちょっと待って!!陣痛きたーーー!!」
と麻酔を待ってもらったり。。( ;∀;)

麻酔は一瞬で効いて、麻酔が効くと陣痛も感じ無くなりかなり楽になりました。
手術が始まって、ほどなくして、

「おんぎゃ~~~!!おんぎゃ~~!!」


ぱる君の誕生です(*´ω`*)

「元気な男の子ですよ。」と優しそうな助産師さんが顔の近くに持ってきてくれました。
出てきた瞬間から泣いて、元気な事をアピールしてくれたぱる君。
IMG_0325.jpg 

手術室前で待っていてくれた旦那とぱる君もすぐ対面
その時の心境を旦那に後で聞いてみると、

「天使のラッパの音がしたような感じだった…。」

…(;´`)
こちらが恥ずかしくなってしまうような一言。
それほど感動的だったのね


後は縫うだけの処置になると、
手術をしている先生2人も心に余裕が出るのか、雑談していました。( ;∀;)オイッ!

先生A「今日、何時頃帰られます?○○駅まで送ってほしいんですけど…」
先生B「いいですよ〜。〇時までには帰れそうです。」

という会話や、

看護師A「先生!外来にいつ戻れそうか、先生C(外来担当)からお電話来てます。
     今15人待ちだそうです。」

という会話が聞こえてきました。笑

私が緊急手術になったため、きっと外来の先生が不足したんだと思います。
|д゚)スイマセン…


手術は開始から1時間程度で終わりました。

そしてベットに運ばれ、そのあとにキレイになったぱる君と再度対面
麻酔が効いてるので動くことができなかったですが、
看護師さんが私の脇の下にぱる君を置いてくれて、添い寝をする事ができました(*´ω`)
IMG_0340.jpg 

指を手に持って行くと『ギュッ』と握ってくれたりして、
本当に可愛くて、子どもが生まれたという実感がじわじわ湧いてきました(>_<)

小さな手足
IMG_0342.jpg 

IMG_0354.jpg


緊急だったので、ドタバタしてあっという間の出来事でしたが、
無事に出産できて本当に良かったと思います( ;∀;)
DSC_2980.jpg 


現在のぱる君の様子
DSC_4167_20180706171848549.jpg
すぴーすぴー

大きくなりました(´∀`)
無事に成長を続け、4か月目に突入

これからも元気にすくすく育ってね(^^)



3ヵ月ぱる君 猫とお留守番

ぱる君
07 /10 2018
USJに行っている間、
ぱる君がどうしているかやはり気になり
姉にラインをしたら次の写真2枚が送られてきました

1529844341740.jpg
ぱる君とはなちゃん


1529844338286.jpg
ぱる君とももちゃん

姉「はなより大きいけどももと同じくらい」



ももちゃんでかいな…( ;∀;)


はなちゃんは、子守をしているかのように
よくぱる君の隣に来てくれます。

ぱる君が寝ている間に私がお風呂に入っていた時、
途中でぱる君が起きてしまい、
それを知らせようとしているかのように
お風呂場の前で「にゃーにゃー」鳴いていたこともありました(^^)


はなちゃんありがとうね~(*´ω`)

DSC_4138.jpg

DSC_4137.jpg

はな「いいのよ~美味しいごはんをちょうだいね~」

ぱる君はお留守番中、とくにギャン泣きする事も無く、
良い子にしていたそうです。
親孝行な息子…( ;∀;)

人間愛&猫愛を一身に受け、
日々すくすく成長するぱる君です(∩´∀`)∩


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
ぱる君は留守番中はミルクで見てもらっていましたが、
基本は母乳で育てています。
なので、1日赤ちゃんと離れると胸がかなり張ります( ;∀;)

予想はしていたので、この日の為に搾乳機を購入してUSJに乗り込みました。
USJには授乳室は2カ所しかありません…( ;∀;)
入口付近とユニバーサルワンダーランドの2つ。

ユニバーサルワンダーランドの授乳室は個室が3~4個くらいあり、
けっこう広くて落ち着きます
そこで座って搾乳しました。
おむつ替え(着替え)スペースも広かったです
結局帰るまでに3回搾乳…。。
そして捨てる…。。
なんかこの時ばかりはむなしい気持ちになりました…(;・∀・)

しかも、搾乳機って今まで使ったことなかったけど、
案外手が疲れる。。
赤ちゃんってすごいんだなーー!と思い、
ぱる君への愛情がさらに増しました(こんなところで)


授乳中にUSJ等テーマパークへ行かれる方、授乳室や搾乳機について
調べていきましょう
母乳育児で赤ちゃん連れで行かないなら、搾乳機が無いとヤバいです。
地獄を見ます…( ;∀;)


USJネタはこれで終わり
猫&育児ブログへ戻ります〜(∩´∀`)∩

ねこってる

特技:猫もみ・だらける・寝る
性格:猫好き・めんどくさがり・空想家

ブログを放置していた間に結婚・出産を経験。
時々実家に帰り、猫に癒されながら育児に奮闘中(゚∀゚)