3億年のロマン★鍾乳洞・井倉洞へ行く★

岡山県
11 /26 2014
湯原温泉でのんびりした後、井倉洞へ行く事になりました♪

私「井倉洞ってなに?洞窟?(; `д´)」

友「洞窟…鍾乳洞やで!」

ナニっ!??
そんな大それたものが、家から日帰りで行ける距離にあったのか…??!(゚Д゚;)

その存在を全く知らなかったので、イマイチ期待をしないままとりあえず目指すことに。。


湯原温泉がある真庭市から1時間程度の新見市に井倉洞はあります。
真庭 - コピー



到着〜♪そして奇跡の出迎えさんが
IMG_5842.jpg

猫さんたちがいるじゃありませんか〜( *´艸`)

しかも人慣れしている〜寄ってきてくれます(●´ω`●)
IMG_5843.jpg

キジトラさんもいます♪(*´ω`)デレデレ〜
IMG_5845.jpg

IMG_5846.jpg

シャムちゃんまで…(*´Д`)
IMG_5847.jpg


ここへ来たよかったわ〜♪(●´ω`●)ぽわ〜ん

それでは井倉洞へ〜〜
IMG_5848.jpg

ここでも紅葉と川の秋らしい景色を見ることができました♪
IMG_5850.jpg

ここを流れているのは高梁川(*´ω`)
岡山三大河川の一つです♪
IMG_5856.jpg

「切ぎしは ひところすぐに天そそり もみじも身をばうすくしてよる」

かつてこの景色をみた与謝野晶子さんが読んだ詩だそうです♪(*´ω`)

今も昔も美しい景色を見て感動する様子は同じなようです


さあ!!いよいよ来ました!!(゚∀゚)

この橋を渡ると井倉洞です!!
IMG_5861.jpg

いざ、ゆかん!!(; `д´)/

IMG_5863.jpg


おぉぉぉ〜!!!!(゚Д゚;)
テレビで見たことのある、まさに『鍾乳洞』だ〜!!


IMG_5864.jpg

これが…鍾乳石といわれるものなのか〜(゚Д゚;)
IMG_5866.jpg

なんだか…見た目が「とろっ」としたものもある(;・∀・)
IMG_5867.jpg
触ってみましたが、固かったです。笑
見た目が、乳液がかかっているみたいに見えるけれど、
白い鍾乳石に水が滴っているのです(*´ω`)

こんな風に狭い通り道もあります。当時の人が使ったままをできる限りのこしているんでしょうね。
IMG_5872.jpg


洞窟内は意外と温かい♪(*´ω`)
夏は涼しく、冬は暖かいらしいです。
やはりおススメは天然のクーラーを体感できる夏でしょうね〜♪


IMG_5873.jpg
上を見ると圧倒されますね(゚∀゚)
途中、いくつか階段を使いながら洞窟内を進んでいきます♪

なんと全長1200m!!!(∩´∀`)∩




スゴイのきた〜〜(゚Д゚;)
石でできたオーロラみたい〜(●´ω`●)ステキ〜
IMG_5876.jpg

どんどん狭くなっていき…
IMG_5879.jpg

どんどん低くなっていきます(;・∀・)
IMG_5880.jpg


とても長い年月をかけて、流れ落ちてきた水が鍾乳石をつくっていくそうです(´・ω・`)
IMG_5886.jpg

突然の…
★ぬんぬこ鍾乳石マメ知識★
井倉洞があるのは、石灰岩でできたカルスト台地ですぬ。
石灰岩は二酸化炭素を含んだ水に溶ける性質があるから、石灰岩でできているカルスト台地には大きな洞穴がたくさんあるんですぬね〜(´ω`)
地下水の流れが岩を溶かして穴をつくり、その水に溶け込んだ石灰分が連なってできたのが鍾乳石なんですぬ〜(∩´ω`)∩



IMG_5887.jpg
ちなみに触るとやっぱり固かった。笑

サンゴ礁みたいです(;´∀`)
IMG_5888.jpg



IMG_5889.jpg

(;・∀・)!!?
IMG_5890.jpg
「地獄先生ぬ〜べ〜」にあやかってるわけではないでしょうけど…
ちょうど実写化している時に見ると、なんだか笑ってしまう(;´∀`)


かつては採掘していた洞窟。その当時の面影を感じますね〜
IMG_5892.jpg

見どころには、適度なネーミングをついています。笑
こういう風に、自然と水が溜まって浸食したり鍾乳石を作ったりするんですね(*´ω`*)
IMG_5893.jpg

狭く細く…腰が痛くなってきたよ〜(;´∀`)
IMG_5894.jpg

やっぱりスゴイ!自然の力…( ゚Д゚)
ずっと見てても見飽きない。。神秘的なロマンを感じてしまいます♪
IMG_5895.jpg

こんな風にいきなり顔の横に鍾乳石が伸びていたりするので、
歩くときは要注意です★(;´∀`)
IMG_5900.jpg

かなり上まで登ってきました!全長1200m、高低差は90mあるそうです( ゚Д゚)
IMG_5902.jpg

頂上付近になると、石のオーロラが多くなってきました!
IMG_5906.jpg

周りを見渡すと360℃鍾乳石!自然の神秘を感じます( *´艸`)
IMG_5909.jpg

頂上到着!!(∩´∀`)∩
IMG_5910.jpg

中にいる間、ずっと水の滴る音がしていましたが、ここでは滝の音がします(*´ω`*)

……。
「滝の音を聞いてください」…と、なっているのに
なぜかここではピアノのクラシック音楽が流れていました。笑
きっと『ゴール』感をだしたかったのだと思いますが…(;・∀・)

こういう、ややアピール下手なところもローカル観光地の名物ですよね♪(;´∀`)


出てきて改めて眺めると…
IMG_5920.jpg
「この中を探索したのか〜♪」という達成感が出てきました!(∩´∀`)∩

探索は約1時間かかりました★
おなかすいたよ〜(;´∀`)

この井倉洞の場所にもいくつかご飯屋さんがあります♪
ここで食べるわよ〜(●´ω`●)
IMG_5926.jpg

和の内装
IMG_5921.jpg

お値段が…( ;∀;)
でも、井倉洞に到着してからずっと焼き魚の匂いがプンプンしていて、ずっと食べたかったんだよね〜
IMG_5922_2014112600191357b.jpg
『水明セット』じゃ〜!!!!(; `д´)/


ムフッ( *´艸`) おいしそう〜〜
IMG_5924.jpg
くさぎな飯とは、くさぎなという野草を混ぜて炊いたごはんなんでだって〜(*´ω`)


念願の…あゆの塩焼き(∩´∀`)∩
IMG_5925.jpg
まるまる串に刺して、囲炉裏で焼いてくれました!
むちゃくちゃ美味しかったです!!(/ω\)
骨まで食べれた〜♪♪


お土産は山芋餅
IMG_5928.jpg
私はお土産を買うときに製造元がその地名の物を買うようにしてます♪(販売元じゃなくて)
唯一、これがそうだったのです♪

お店の人に聞くと、地元の和菓子屋さんがここに持ってきてくれてるということで、
『和菓子屋さんが製造元なら間違いない!』と思って買いました(;´∀`)


IMG_5929.jpg
ウマいっす!!(∩´∀`)∩当たり〜♪
山芋の餅はモチモチしていて、中は白あんがしっかり入っています!
こういうローカル名所って名物はあんまり期待できないですが、
普通に和菓子としてウマウマでしたーーー!!(∩´∀`)∩


井倉洞周辺には他にも自然の見どころがいっぱいです!

井倉洞、羅生門、温泉、果樹園(リンゴ狩り、梨狩り)、満奇洞、絹掛の滝、湿原・・・・・・などなど(*´ω`)
今回時間が無かったので他に周れませんでしたが、
また周辺も行ってみたいと思います♪

特に満奇洞
与謝野晶子さんが『奇に満ちている』と絶賛したことからこの名前がついたそうな。
古来よりパワースポットなんですね〜(*´ω`)


★井倉洞ホームページ http://www1.ocn.ne.jp/~ikurado/

★新見市観光協会モデルコース http://niimi.gr.jp/course/1.php



ポチリと応援お願いします♪
観光シーズンなので観光ネタが増えますが、ご了承下さい(゚∀゚)
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

天然温泉♪湯原温泉へ♪

岡山県
11 /23 2014
少し前の話ですが…(11月上旬)

岡山県真庭(まにわ)市にある湯原温泉へ行ってきました♪(∩´∀`)∩


着いてまず感じたこと。。

寒っっっ…"(-""-)"

それもそのはず。
湯原温泉のある真庭市は岡山県の北部に位置します。
真庭 - コピー
南北にも大きい県なので、南部は地元香川県に近い気候ですが、
北部に行くと雪が積もる寒い地方なのです…(;´∀`)スキー場もあるよん♪


湯原温泉は天然の温泉で、温泉好きなら知っている人も多い温泉です。
(ワタシはあまり知らなかった…)
多くの温泉や温泉旅館がある温泉街になっていますよ♪

湯原温泉ホームページhttp://www.yubara.com/


11月上旬なので紅葉が始まっておりました☆★
IMG_5815.jpg


この川をもっと進んでいくと、温泉になっています。
砂湯と呼ばれ、無料で入れる天然の川温泉です♪
(ただしスッポンポンを見られるという女性にとっては罰ゲームな状況になる)

※名前は『砂湯』ですが、砂のお風呂ではありません。
テレビで登場するような岩と川でできた天然温泉ですよ〜


ここは古くは古墳時代から天然の源泉多く存在する地方♪
製鉄がさかんだった頃は疲れをこの砂湯で癒していたそうです(*´ω`)


スッポンポンはちょっと…という、そんな女性に嬉しい…
足湯もあります(;´∀`)
IMG_5817.jpg
もちろんこちらも無料です♪♪

砂湯入れたらどんなに気持ちいいか…
とくに今の季節はいいですよね(*´ω`)


IMG_5822.jpg


小屋は会員制らしいです(;・∀・)
IMG_5838.jpg


温泉は砂湯だけではないです。
もちろんちゃんとした温泉もたくさんあります(;´∀`)
こんな風に温泉街は並んでいます♪いい時期に来たわ〜♪
IMG_5821.jpg
さすがにワタシは、砂湯は抵抗があるので(いくら無料とはいえ…汗)
こちらの手頃な温泉街の温泉につかりました♪(゚∀゚)



外の紅葉を見ながら入る温泉は格別です!風情がありますね〜( *´艸`)
IMG_5835.jpg




ちょっと千と千尋を思い出す♪(*´ω`)
IMG_5823.jpg
『油屋』
一説によると、千と千尋の神隠しのモデルの1つだそうです。
確かに名前が一緒ー!(゚∀゚)
こちらも温泉ですよ♪



この川の奥は水がお湯になっています♪
ちょうど見えている奥の岩場あたりがそうです(*´ω`)
IMG_5832.jpg
私が行った時も、裸の男性2名がはずかしそうに入っていました。
私が景色を撮ろうとカメラを構えるとソワソワしているように見えました。笑
私もいつか入ってみたい。。(タダだし!笑)




友「なぁ、せっかくここまで来たしいくらどう行こうで〜」

私「えっ?いくら丼!?(゚∀゚)」

友「…井倉洞や。(゚ ゞ゚)」

私「ナニソレ…?( ;∀;)」


この続きはまた次回♪


ポチリと応援お願いします♪
次回更新のミナモトです♪♪
今月も残りわずか…はやいもんですね〜(;´∀`)しみじみ…
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

一本桜の醍醐桜(岡山県)

岡山県
04 /09 2014
そういえば…こんなところにも行ってみたよ〜♪な日記(*´ω`)

岡山県真庭市(オカヤマケン マニワシ)

醍醐桜(ダイゴザクラ)です♪


かなり山奥だったので、行くまでにゲロ酔い…"(-""-)"
IMG_3263.jpg



おっ♪見えてきた〜…
IMG_3262.jpg



IMG_3241.jpg
4月入ってすぐだったから、ちょっと早かったね…( ;∀;)つぼみだ〜クスン…




IMG_3254.jpg
それでもこうしてみると、かなり大きい!!
満開だったらすごいんだろうな〜( ;∀;)シクシク…
風が強くて写真がぶれてしまった…泣


IMG_3257.jpg
でも、こういう萌え伊吹もいいもんですね(*´ω`)





IMG_3258.jpg
桜の木の内側に入っての写真。
幹とか枝とか壮大です…。樹齢の長さを感じますね…(´・ω・`)
3本の木に見えますが、1本桜ですよ〜♪


どうやら、現在は満開のようです(/ω\)
岡山県真庭市 醍醐桜
でも、渋滞とかもすごいらしいです。
それを聞いて早い時期に来てみたのです…。


この桜、大河ドラマの「武蔵MUSASI」のロケにも使われたそうです。
言い伝えによると…後醍醐天皇が称賛したため、この名前が付いたとか…(*'ω'*)


はな「さくらっていいものよね…」

……。

先日、桜&公園デビューを果たしたはなの図↓
はな『私は動かないわよ』
 その時の記事は→こちら


次は芝桜を見に行きたいな〜♪と思っています(*´ω`)


ランキング参加中
最近さくらの更新が多いですが…
猫写真やぬこ漫画、猫雑貨などを気ままに更新しております(*'ω'*)
桜好きも猫好きも…良ければ『ぽちっ』とお願い致します♪
次回への活力になります( *´艸`)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ねこってる

特技:猫もみ・だらける・寝る
性格:猫好き・めんどくさがり・空想家

ブログを放置していた間に結婚・出産を経験。
時々実家に帰り、猫に癒されながら育児に奮闘中(゚∀゚)